Polygon ネットワーク上のJPYCのトークン追加方法


ウォレットでJPYCを見れるようにするための手順をご紹介します。

JPYCを購入したが、反映されないといった場合はぜひ参考にしてください。

MetamaskにPolygon(Matic)ネットワークをすでに追加している方は、

3.JPYCトークンを追加する」から読んでください。

(※弊社が推奨しているMetamaskというウォレットでの、操作方法となります。)


--------------------------------------------------------------------------------

目次

--------------------------------------------------------------------------------


【手順】

1.Metamaskを開く

お持ちのMetamaskを開いてください


2.MetamaskにMatic Mainnetを追加する

このセクションのゴールとしては、下の画像のように上部分に「Matic Mainnet」と表示されれば完了です。


それではMatic Mainnetを追加していきましょう。


【ブラウザ版】

  1. Metamaskの画面の最上部の「イーサリアム メインネット」と書いてあるところを押してください。
  2. ネットワークの一覧が表示されるので、一番下の「カスタム RPC」を選択してください。
  3. 次にネットワークの情報を入力する画面が表示されますので、下記画像を参考に入力してください。
    1. ネットワーク名 : Polygon PoS (Matic) Mainnet
    2. 新規RPC URL :https://polygon-rpc.com 
    3. チェーン ID : 137
    4. 通貨記号 : MATIC
    5. ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com
  4. これでネットワークの追加は完了です。


【スマホアプリ版】

  1. Metamask画面の左上のメニューボタンを押してください。
  2. 「設定」を押してください。
  3. 「ネットワーク」を押してください。
  4. 一番下の青い「ネットワークの追加」ボタンを押してください。
  5. 情報入力画面が出るので、ブラウザ版と同様の情報を入力してください。
  6. 入力が完了したら、「追加」を押して、ネットワークが追加できます。


※ネットワークはMetamaskの上部のネットワーク名が書いてあるところを押すと変更することができます。


3.JPYCトークンを追加する

ネットワークの追加が完了したら、本題のトークン追加に移ります。

  1. ネットワークを「Matic Mainnet」に設定してください。
  2. 次にMetamaskの下部にある「トークンを追加」を押してください。
  3. すると、下の画像のような画面になりますので「トークンコントラクトアドレス」というところにPolygon(Matic)ネットワーク上のJPYCのコントラクトアドレスを入力します。
  4. ここで「Polygon(Matic)ネットワーク上のJPYCのコントラクトアドレス」を確認しましょう。確認方法としてはJPYC公式ホームページのページ最下部の左あたりにネットワークごとに記載されています。
  5. Maticコントラクトアドレス:0x6ae7dfc73e0dde2aa99ac063dcf7e8a63265108c をコピーしてください。
  6. 先ほどのMetamaskのトークン追加画面に戻り、コピーしたコントラクトアドレスをトークンコントラクトアドレスの欄にペーストしてください。
  7. コントラクトアドレスが入力されると、下のトークンシンボルに「JPYC」、トークンの10進数に「18」と自動で反映されます。こちらを確認いただいたら、右下の「次へ」を押します。
  8. 次の画面の右下の「トークンの追加」を押してください。
  9. 下記のようにJPYCが追加されれば完了です。お疲れ様でした。


ポイント

トークンは無事追加できましたでしょうか。

また購入していただいたJPYCは確認できましたでしょうか。

ポイントとしては、コントラクトアドレスをMatic専用のコントラクトアドレスを入力することですね。


ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。