当社が発行しているのは前払式支払手段ですが、お客様によってJPYCは事実上のステーブルコインと呼ぶ方もいらっしゃるでしょうし、払戻ができないためステーブルコインではないという方もいらっしゃると思われます。